お問い合わせ・予約受付  
 Tel.075-708-8004

 2F エグゼクティブフロア専用予約 
 Tel.075-708-2304

menu

当院で可能な検査

様々な眼疾患に対して専門の医療機器を用いた検査が可能です。

1. 眼圧検査

眼の硬さを測り、緑内障などがないかを調べます。

2. 屈折検査

近視、乱視、遠視の度数を調べます。

3. 角膜曲率半径の測定

黒目(角膜)のカーブの度合いがわかります。 コンタクトレンズのカーブは、この値を参考にして決めます。

4. 視力検査

5. レンズメーター

患者様がお持ちの眼鏡の度数を調べます

6. 角膜内皮細胞検査

黒目(角膜)の裏側にある細胞の状態を見ます。コンタクトレンズをしている方は定期的にチェックします。

7. 角膜形状解析(TMS)

眼の表面の形をみて、不正乱視などがないかチェックします。オルソケラトロジーの適応検査では、必ず行います。

8. 視野検査(静的量的自動視野検査:HFA)(動的量的視野検査:GP)

見える範囲を調べます。 緑内障がないかなどを調べる事ができます。

9. 3次元眼底像撮影装置(SS-OCT)(3D-OCT)

硝子体から脈絡膜まで鮮明に撮影できる。

9. 走査型超広角眼底撮影装置(CLARUS)

無散瞳でも1回の撮影で133度、2階の撮影で水平方向200度、4階の撮影で水平・垂直方向200度の眼底画像が得られます。

10. 眼表面干渉計(LipView)